自己破産のメリットデメリット

自己破産のメリットデメリット

自己破産の最大のメリットは、自己破産することによって借金を0にすることができるという点です。
また、誰でも手続きが可能で、ある程度の財産なら手元に残すことも可能です。
デメリットは借入が10年間できなくなる、免責決定までに職業制限がある、20万円以上の財産は没収される、住所氏名が国が発行する機関紙に掲載される、等といったことがあります。
また、自己破産する際には保証人や連帯保証人がついている契約はないかどうか(貸金業者は保証人に対して借金の請求ができるため)、クレジットの分割などの申告を忘れていないかどうか等確認しましょう。
また、1回も返済していない貸金業者からの借り入れがある場合は、始めから返済するつもりがなかったと思われてしまう可能性があり、支払の免除ができない場合もあります。
こういった点も注意しなければなりません。



おすすめ